「外国人とかかわる団体のオープン情報交換会」に参加してきました。

 せたがや国際交流センターさま主催のイベント「外国人とかかわる団体のオープン情報交換会」が2020年10月3日(土)に二子玉川 東京都市大学 夢キャンパスで開催され、当協会も一活動団体として参加し、活動報告をさせていただきました。コロナ禍で人数の制限のある中、関係者合わせ40名ほどの方が参加されました。

 当日は当協会の他に、以下にある団体が参加され、それぞれどのような形で世田谷区に住まわれる外国人の方々と関われてきたかなど発表されていました。

<参加団体(順不同)>
  JCA千歳船橋(日本語学習ボランティア団体)
  プラン・インターナショナル・ジャパン
  東京都市大学
  世田谷ボランティア協会

JCA千歳船橋さんの発表
世田谷ボランティア協会さんの発表

 当協会はまだ発足3年足らずの若い団体ですが、長く活動されているJCAさんや、プラン・インターナショナルさんのほうに、本当にグローバルで活動されている団体の発表はとても興味深かったです。JCAさんでは日本語を学習される外国人の方は様々な国々・地域の方がおられ、ダイバシティーを感じるとともに、やはりコロナ禍によるボランティア活動の難しさ、またオンライン対応など新しいチャレンジなど刺激をうけました。

 世田谷ボランティア協会さんからは災害時の外国人住民への情報伝達の課題だけなく、逆に外国人の方がどうボランティア活動に参加できるか?との問い合わせを受けているとのお話も伺いました。

 また今年はコロナ禍で大変な思いをされた学生さんも多くおられたとのことですが、東京都市大学さんは今後も多く学生さんの海外留学、体験を支援されていくとのことです。

PSACEの発表風景1

PSACEの発表風景2

 当協会はまだ歩き始めたばかりですが、今後も地域に住まわれる外国人の方々も含めどうコミュニティを深めていけるか、また国外の方とも新たな交流していけるか、引き続き考えていきたいと思います。引き続き一緒に活動いただける方を広く募集しておりますので、活動に興味持って頂けた方がおられましたらお問い合わせ頂けますよう、よろしくお願いいたします。

 せたがや国際交流センターさま、今回はこのような貴重なイベントに御誘い頂きましてありがとうございました。

事務局

伊藤・井上