ポートランドまちづくりスクール2021を開講します。

昨年開講し好評だった「ポートランドまちづくりスクール」を今年も開講します。

チケットはこちらでお申し込みいただけますのでどうぞご確認ください。

https://psace2021.peatix.com/

<内容>

SDGsの目標の一つでもある気候変動への対策は、世界共通のまちづくりの課題です。世田谷区は持続可能な社会の実現に向け、区民、事業者、区がともに行動していくために、2020年10月に「世田谷区気候非常事態宣言」を行っています。また、私共、世田谷ポートランド都市文化交流会(PSACE)もこのような地球規模での課題に対して2020年6月に団体として「気候非常事態宣言」を発出しました。

ポートランド市は、1993年に温室効果ガス削減計画を策定した全米最初の都市であり、全米でも最も積極的に多方面から気候変動対策に取り組んでいる都市であります。このような状況を背景に、今年度のポートランドまちづくりスクールでは、「気候変動とまちづくり」をテーマとして、ポートランドの実践から学び、我が国における取り組みに活かすことを目的にまちづくりスクールを開講します。

第1回 12月18日(土)10:00〜12:00
 気候変動とまちづくり 倉田直道(工学院大学名誉教授/PSACE副会長)
 エコディストリクト  村山顕人(東京大学准教授)
 ポートランドレポート (1)柳澤恭行(ポートランド州立大学シニアフェロー/建築家)

第2回 1月29日(土)10:00〜12:00
 ポートランドにおける都市開発と気候変動 Dylan Morgan (PLACE)/小林 正美(明治大学教授/ PSACE会長)
 ポートランドレポート (2) 幸本温子 (PLACE)

第3回 3月19日(土)10:00〜12:00
 気候変動と交通まちづくり(ウォーカブルシティ) 倉田直道(工学院大学名誉教授)
 ポートランドレポート(3)柳澤恭行(ポートランド州立大学シニアフェロー/建築家)

会場:オンライン(ZOOM使用。開催当日までに視聴用URLを送ります)